夢色奇譚」様の22,000ヒット記念へ捧げたイラストをカラーにして頂きました!
 単純な政海を騙して真田幸村を討とうとした佐助。しかし怒りに狂った政海は、かつて恋い焦がれた者の到来を感じ取ります・・・恋人が遠くから帰ってくることを予感するやうに!
 政海に矢で足を射られ、戦闘能力を失った佐助・・・政海は佐助を犯しつくし辱めと絶望の内に殺そうと心に決めています。・・・悪鬼羅刹となり果てて・・・
 そんな政海に佐助は、全てを受け入れて甘えるように言います・・・

 美しい少年の愛のマゾヒズム・・・トーマス美学の真骨頂をお楽しみ下さい。


「愛の逢瀬」(林梧さんへ)
艶なる刺客の物語より 猿飛佐助異聞



まさうみ・・・分かっている・・・
お前が何を俺にしたいのか・・・
どんなに俺を憎んでいるのか・・・
本気で俺に恋をしていたことを悔やんでいるんだろ
・・・いいよ・・・何をされても
お前にどんなに苦しめられても
俺は耐えるよ
お前の苦しみは知っていたから
俺にも優しかった幸村様が亡くなっていれば
俺は地獄でお前を待つつもりだった・・・
次のお勤めで死ぬつもりだった
また幸村様を討たねばならなくなったとき
俺は運命を感じた
お前は絶対、俺を捜し出すだろうと
覚悟の草鞋を固結びにして端を切ったんだ
さあ・・・俺の命の火が消える前に
俺を犯せ俺の体を味わい尽くせ
でも、そのまえに一言だけ甘えさせておくれ・・・

「政海・・・なんじゃ、熊でも撃つのか・・・鉄弓に槍とは?」



ウインドウを閉じて終了して下さい。